読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長戸大幸の音楽

音楽プロデューサー長戸大幸(ビーイング創始)についてのブログです。

人物像について

長戸大幸(ながと だいこう)は、1948年4月6日生まれ、滋賀県大津市出身。

大手音楽会社ビーインググループの創業者であり会長でもある。

音楽プロデューサー・企業経営者で、資産家、投資家、芸能プロモーター、ギタリスト・ドラマー・キーボーディスト、エフエム滋賀取締役などの肩書をもっている。

小室哲哉よりも早くに「音楽プロデューサー」という職業を世間に認知させ、現在でもKANONJIやROCKAKUなどの名義で、B'z(ソロも同様)、doaを除くビーインググループGIZA studioB-Gram RECORDSなど)に所属する多数のアーティストのプロデューサーとなっている。

・三兄弟の長兄。織田哲郎北島健二とバンドを組んだことがある長戸秀介(音楽事務所レイズイン代表)は末弟。ちなみに、一色ゆかり、河井拓実、CHIKA、AROUGE、柳原愛子では、兄弟でプロデュースを行った。

・『アンチテーゼを追い求めることほど面白いことはない』というのが彼のプロデュース業におけるスタンス。

石坂敬一ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長)は「世界最高のプロデューサー」と評している。

 

今後、長戸大幸プロデュースのアーティストなどもご紹介できればと思う。